2015年NHK大河ドラマ出演のお知らせ!!

2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」に大沢の出演が本日発表されました!

本人からのメッセージです。

「小田村伊之助という人物を知っている方は決して多くはないと思います。

私もこのお話を頂いた時に初めてその存在を知りました。実際、彼の名は歴史書に

ほとんどでてきません。150年前、幕末という時代に登場した多くの英雄たち。

彼らの栄光の陰には、小田村伊之助のように信じられないほどの力で英雄たちを

支え、共に激動の時代を生きた人たちが沢山いたという事を知り、

歴史とはその時代に生きるすべての人たちによって作られるものだと強く感じました。

「花燃ゆ」は、ひとりの英雄の人生を追うものではなく、そんな英雄たちを陰で支えた

人たちとその家族を描く今までにない大河ドラマになると思います。

皆さんが心から共感し、感情移入できる作品になるよう主演の井上真央さんと共に、

スタッフ、キャスト一丸となって精一杯頑張りますので、楽しみにしていてください。」

 

小田村伊之助 【文政12(1829年)- 大正元(1912年)享年84】
松下村塾を託され、松陰の妹二人と結婚した長州の儒学者。
群馬県の名県令として殖産興業・教育に尽力し、群馬の近代化に寄与した。

藩医松島家に生まれ、儒者小田村家の養子となる。藩校明倫館で学んだのち、儒学を教える。

吉田松陰の妹・寿と結婚し、松蔭が江戸に送られる時には、その後の松下村塾を託される。

藩主毛利敬親の側近に抜擢され藩政に関わるようになるが、幕府恭順派によって兄松島剛蔵が

処刑され、本人も野山獄に投獄されてしまう。高杉晋作の下関決起によって命を救われた

小田村は、広島に赴いて幕府との交渉にあたった。慶応3年、藩命により楫取素彦と

改名し、明治維新後は新政府の参与に任じられる。

作品の詳細は、こちら→http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/181079.html