特別展のお知らせ

特別展「医は仁術」が2014年3月15日より6月15日
国立科学博物館にて開催されます。
この中で、大沢がナビゲーターをつとめさせて
いただくことになりました。

日本の医学、医療は世界の最先端と言われていますが
その始まりは江戸時代にありました。
当時の希少な解剖図などの資料の他、江戸時代の医療道具などを
展示し中国からきた漢方と西洋からきた蘭方が「医は仁術」が
実践された日本で、いかに独自に発展して人々を救ってきたかを
探ります。
詳細はこちら